ピラティスダイエット

ピラティスダイエットって聞いたことありますか。

ピラティスとは、ドイツ人の従軍看護師の人の名前で1920年代に太極拳やヨガを取り入れて発案したエクササイズのことです。

またピラティスは、第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリのためのプログラムとして開発され利用されてきたそうです。

ピラティスとヨガは効果が似ているので同じように扱われることが多いそうですが、ピラティスとヨガとは違うエクササイズを行なっています。

必要に応じてピラティスかヨガのどちからひとつ、またはピラティスとヨガの両方のエクササイズを行なうといいそうです。

最近テレビでピラティスのエクササイズを見ますが、見てると簡単そうに見えるので真似してやってみるとなかなか難しいんですよね。

難しいというかキツイって言うほうがあってるかな。

「そのままの体勢で○秒止める」とか普段あまり使わない筋肉を使うのでけっこうキツイ。

そして次の日には筋肉痛。

毎日やればいいんですけど、たまにやるとダメですよね。

ピラティスやヨガには、骨格や骨盤の歪みを矯正する、新陳代謝がよくなる、虚弱体質を改善するなどいろいろな効果があります。

骨格や骨盤の歪みを矯正することによって、骨盤の歪みからなる肩こりや腰痛などが緩和されたり姿勢がよくなります。

また新陳代謝がよくなると、肌がきれいになって若返ります。

虚弱体質を改善すると、引き締まった身体をつくることができるようになります。

ピラティスは骨盤の歪みを矯正もできて、体質改善もできるダイエットなのです。

ピラティスダイエットは激しいエクササイズではないので、年齢を問わずに誰にでもできるのでおススメです。

みなさんもピラティスダイエットで体質改善してみませんか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。